Entry: main  << >>
北海道中札内村の「広瀬光治ニット館」に行って来ました
JUGEMテーマ:編み物

先週末から1週間、北海道で過ごして参りました。

山形から八戸まで高速を使い、フェリーに車を載せての旅でした。
本当は7000円以上かかる高速代が1000円という。
ETC割引バンザイです。

フェリー泊→実家2泊→テント泊3泊→フェリー泊という日程で
この旅での総走行距離は

1800km近く。
そのうち私が運転したのは30kmくらいという……
夫、超お疲れ様でした。

この旅の途中で、家族にお願いして立ち寄ってもらったのが
中札内村にある「広瀬光治 ニット館」です。
このニット館は、中札内農村休暇村 フェーリエンドルフという
コテージ群の中にあります。


宜羇曄↓狭羇曚箸發紡召離灰董璽犬汎韻牽桶建てのコテージで
入場料は無料でした。

中はですね……
編み物が好きなひとならホントに「うわぁぁぁ…」と声を上げてしまうくらい
びっしりと広瀬先生の作品が飾られています。

広瀬先生がこれ着てたの、テレビで見たことある!


可愛い色使いのタペストリー。


広瀬先生の作業場も再現されています。直筆だぁ。


繊細すぎるレース作品。これは広瀬先生の作品じゃなくて
広瀬先生がヨーロッパで収集したクラシックレースらしいです。


他にも素晴らしい作品だらけでした。
すごいの。本当に本当にすごいのよ。
あぁ、うまくこの気持ちを表現できない自分の語彙の少なさが恨めしいぜ。

写真撮りまくってきたのですが、厳選して上の4枚をチョイスしてみました。
編み目もほんとに美しくて、柵とかも無いので間近で見ることが出来ます。
(触るのはさすがに禁止です)

1階2階×2棟なので、これでもか!というくらい作品が堪能できたのですが
広瀬先生の作品はもっとたくさんあるので(!!)
定期的に展示が入れ替えられるそうです。

中札内はですね、帯広市の南の方です。
近くにはあの花畑牧場もあります。
生キャラメル美味しかったです。
(「この小さい一粒が70円くらいか…」とかみ締めるように食べましたw)

冬の間は閉館していて
4月末から11月までが開館期間だそうです。
北海道の十勝方面に来る機会があればぜひぜひ!


もし良ければ、クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ


 
| ユチコ | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile

Search

Entry

Category

Comment

Trackback

Archives

    

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode