Page: 1/1   
今朝の日経に編み物についての記事が!
JUGEMテーマ:編み物
 
朝、日本経済新聞を見たら、
「ニットで世界の人々紡ぐ」という見出しの記事があり
おお!と嬉しくなりました。
記事を書かれたのは、ニット作家の野中真理子さん。
普段はアメリカにお住まいだそうです。

記事の内容は、先日行われた北欧ニットシンポジウムについてが主でした。
シンポジウムのことは、いろいろな方たちのブログでなんとなく知ってて
「ああ、いいなー、行ってみたいなー」なんて思っていたのですが
林ことみさんと野中さんのお二人で企画されたことを記事を読んで知りました。

シンポジウムの話に付随して、日本と外国との編み物に対する考え方の違いなどにも
記事は触れていて、最後は
日本でも編むという行為の豊かさがもっと理解されるようになればいいと願っている。
(中略)
今後も、上質な日本のニット技術を世界へ発信していきたいと思う。

という言葉で締められていました。

シンポジウムの様子も、講演を聴きながら、パーティーでワインを飲みながら
ひたすら編んでいる…という内容で、なんと楽しそうなことよ、と
羨ましくなりました。
また、記事の中で、日本で編み物を習うには教室が一般的だが、
アメリカでは「ギルド」を通じて楽しむ人が多い、というのを読んで
ギルド…なんというかっこいい響き…なんて思ってみたり。

記事は甘空上海の上です。日経取ってる方はぜひぜひ。

----------------

あとですね、少し前の記事ですが
野呂さんの糸が海外にめっさ人気だから、生産能力50%upするよ!
というニュースもありまして、
日本人としてちょっと嬉しかったりもしました。
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0820090709ceaj.html

野呂さんの糸のうち、65%は海外で売られてるんですね。すごいぜ。

周りで編み物をする人がいないので、編み物人口がもっと増えればいいのになぁ、
なんて思う今日このごろです。

もし良ければ、クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ



| ユチコ | 10:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
雄鶏社さんの本を買いに行ってみると
JUGEMテーマ:編み物
  週末に雄鶏社さんの噂がネットを流れ、
昨日とうとうyahoo!のトップのニュースでも発表されてしまいました。
本当だったんですね。とても残念です。

出版者の仕組みが良くわからないので、最初は
「あぁ、これからは雄鶏社さんから新刊が出ることはないのか…」という一点のみで
がっかりしてたのですが、その後いろんなサイト(主に2ちゃんねるですが)を
見ると
「今発売してる本も絶版になるから、全部売れたら2度と買えなくなる」
「それどころか倒産した出版社の本は一度すべて回収されるらしい」
「昨日本屋さんに行ったら雄鶏社の本が一冊もなかった」
見たいな話がたくさん出てて、
(注:あくまで「ソースは2ちゃん」なので、真偽が私にはわかりかねます。
あくまで「噂」「誰かが書いた話」としてお考えください

そ、そうなの!?と気になって
今日大きい本屋さんに行ってきました。
まあ、雄鶏社さんの本が全部お店からなくなることはないんじゃないかなぁ、
置いてある本はとりあえずそのまま売り切るんじゃないの?みたいな軽い気持ちで。

で、手芸コーナーに行ってみるとですね…

とりあえず、雄鶏社さんの本はたくさんありました。
「あー、よかった」と思ってふと隣を見ると
そこにはなにやら一覧表を手にした店員さんの姿が!

なにか探してるー!
見つけた本をガラガラに積んでるー!

どきどきする心臓を押さえて、店員さんに話しかけてみました。
ユチコ(以下ユ):「お、お、雄鶏社さんの本ですか?」
店員さん(以下店):「そうなんですよ。ニュース見ました?」
ユ:「見ました!やっぱり返品とかになっちゃうんですか?」
店:「なるんですよ…(残念そうに)」
ユ:「ぜ、全部ですか?」
店:「全部ではないです。この表に載ってる本だけですが…でも結構あるでしょう?」

表をちらりと見せていただいたのですが、一覧表には結構沢山の本の表示がありました。
2009年に出た新しい本が多いようですが、それ以外でも返品対象になってる本もある、
とのこと。
店員さんも
「雄鶏社の本は結構売れてたのに、急にこんなことになって…ビックリです」と
おっしゃってました。

ちなみにですね、とてもとても残念なのですが
前の記事で紹介した「バラのミニバッグ」が載ってる
かぎ針で編む夏のおでかけ小もの

これもガラガラに積まれていました。返品対象らしいです(このお店では)。がーん。

おこづかい日前のため、財布の中身が厳しかったので
とりあえず、今の財布の中身の全財産の6000円で
いつか買おうと思ってた本を買ってきました。

家計に手をつけろ…という悪魔の囁きがずっと響いてたのですが
何とか振り払えました。私やった、頑張ったよ!

タティングレースの本は、図書館で見かけたことはあるのですが
実際売ってるのを見たのは初めてだったので、嬉しかったです。

でも本を選んでるときに、
「何よ!いまさら来て!今頃買ってくれたってもう遅いんだから!」
見たいな本の叫びが聞こえてくる気がして
罪悪感、というかなんというか、心が痛みました。


*ご注意*
私の行った書店は↑のような感じだったのですが
お店によって、雄鶏社さんの本の取り扱いや今後の方針が各々違うと思います。
なので、あくまで「こんなお店もあったよ」という一例でお考えください〜


もし良ければ、クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
| ユチコ | 12:56 | comments(6) | trackbacks(1) | pookmark |
【痛い話注意】編み針が刺さった人の話
JUGEMテーマ:編み物
 
外国のニュースで、編み物にまつわる
痛そうな話を見つけてしまいました。
記事のタイトルは
With A Knitting Needle Piercing Her Heart,
Keeping Cool Saved Ellin Klor's Life - Twice

というもの。
(タイトルだけでもああああとなる方がいらっしゃるかも。いたらスミマセン…)

この手の話が苦手な方も少なからずいらっしゃるかと思うので
この続きは、ブログの「続きを読む」機能を使って書いていこうと思います。
痛い話大丈夫!読むよ!という方はお手間をおかけしますが、
「続きを読む」をクリックしてくださいね。ありがとうございます。

*追記*
なんかうまく続きを読む機能が使えず
記事が丸見え状態になってしまうので
空白行を入れておきます。

続きを読んでくださる方はスクロールしてください。








↓↓↓


続きを読む >>
| ユチコ | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
オバマさんを追いながら編み続けた女性記者のお話
 
JUGEMテーマ:編み物

明日はいよいよアメリカ大統領の就任演説、ということで
朝からのワイドショーでもそのニュースが取り上げられていますね。
アメリカ、超お祭り状態のようです。

そんななか、何の気なしにアメリカのyahoo!のニュースを
knittingで検索してみたら、こんな記事を発見しました。

なんか編んでる!
しかもオバマさんがどーのこーのって書いてる!


一生懸命解読に取り組みましたが、途中でくじけ気味だったため
おおかたはyahoo!翻訳の手を借りました。
翻訳結果はこんな感じ
(エキサイト翻訳とかgoo翻訳とか色々試した結果
今回はyahoo!翻訳が一番わかりやすい訳でした。ははは…)

この女性はKathy KielyさんというUSATODAYの記者の方で
去年は主に大統領選にかかわるお仕事をされていたそうです。

編み物が趣味の方で、アメリカ国内やヨーロッパ、中東などの
オバマ氏の選挙活動についていきながら、マフラーを編んでいった
画像がこちら↓から見られます。


おおー、どんどん長くなってる。
ちなみに、なぜマフラーかというと「写真向きだと思ったから」だそうで
そこらへんはさすが記者さんだと思いました。

明日、就任演説のときにこのマフラーをしていくわ、見つけたら私かもよ
みたいなことが記事の最後のほうに書いてるのですが、
いろんな思い出が詰まったマフラーって感じで、感慨深いですね。
なんかかっこいいぜ。

-------

あと気になったのがですね、
この記事の中で紹介されていた
Knit Outta the Boxというお店のキットです。

Kathy Kielyさんも記事の中で
「こんなこと思いつくのってすごいぜ」的なことを書いてるのですが
円柱型の筒の中に
・毛糸だま
・短めの竹の棒針(隣の人に邪魔にならないように)
・機内に持ち込んでも大丈夫な(?て意味なのかなTSA-approvedって)毛糸を切る道具
・3つの編み図(ハンドウォーマー・レッグウォーマー・マフラー)
・とじ針
・定規
が入っていて、病院のギフトショップとか空港とかホテルのロビーとかで
売っているらしい。
なんというナイスアイディア。(混んでるところで編むのは賛否ありそうですが)

そういえば私も、以前入院した時にひたすらブランケットを編んでたことを
思い出しました。
それほど体調が辛くない状態での(例えば足を骨折してしまったが体は元気、とか)
入院というのは時間をもてあましがちだものね。
病院の売店はクロスワード系の雑誌が良く売れると聞きます(私も買った)。
日本でも売ってみたら案外売れるかもしれませんな。


もし良ければ、クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

| ユチコ | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Profile

Search

Entry

Category

Comment

Trackback

Archives

    

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode